読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/9/29 UP)

犬耳書店は、姉妹店のRenta!(レンタ)へ統合いたします。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
50
kiji
0
0
1164133
0
反日・愛国の由来
2
0
0
0
0
0
0
政治・社会
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
李朝そっくりの北朝鮮の身分制度

『反日・愛国の由来』
[著]呉善花 [発行]PHP研究所


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 儒教の世界観に天国はない。そして、とくに貧困な者にとって現世に救いはないのである。現世に救いがあるとすれば、それは地上天国のイメージをもつところにしかない。北朝鮮社会主義がめざしたのも、金日成が「地上の楽園」といっていたように、地上天国の建設だった。

 儒教にとってもチュチェ思想にとっても、現世こそが最善の世界である。人間は現世においてこそ、自分の完成に向かって進むことのできる自主的・主体的な能力の持ち主だからである。

 その自分の完成とは、儒教でいえば聖人君子となることである。そして、自分の完成のために最も重要な手段は身に付けた高い教養である。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1714文字/本文:1989文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次