読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/9/29 UP)

犬耳書店は、姉妹店のRenta!(レンタ)へ統合いたします。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
30
kiji
0
0
1164144
0
反日・愛国の由来
2
0
0
0
0
0
0
政治・社会
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
抽象思考が大の苦手な民族

『反日・愛国の由来』
[著]呉善花 [発行]PHP研究所


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 国語学者の朴光敏氏がソウルのある高校三年生一クラス五〇名を調査した結果、両親の名前を漢字で書ける生徒は二〇名に過ぎなかった。新入社員教育に漢字能力試験を採用しているある企業では、平均点は一〇〇点満点で四〇点ほど。ある名門大学出身の新入社員の答案が紹介されているが、そこでは「染色」「取消」「薄弱」の読みがすべてまちがっていた。

 また「民族」「地球村」「先祖」「過去」「使用」「生活」「社会」「歴史」などの漢字書き取りで書けたのは一つだけだった。しかも、この新入社員は業務と密接な関係のある「変圧運転」「供給予備率」「重油全焼発電所」などの漢字用語を、一つとしてまともに理解できなかった(『朝鮮日報』一九九九年二月十一日)。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1557文字/本文:1869文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次