読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/9/29 UP)

犬耳書店は、姉妹店のRenta!(レンタ)へ統合いたします。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
30
kiji
0
0
1164151
0
反日・愛国の由来
2
0
0
0
0
0
0
政治・社会
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
二度の転身で開かれた朴槿恵大統領への道

『反日・愛国の由来』
[著]呉善花 [発行]PHP研究所


読了目安時間:3分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 現在の韓国人の北朝鮮認識は、金大中・盧武鉉政権の一〇年間で醸成された民族的な親北心情を源泉としている。そして政治的には、文民政権以降の、軍人政権時代の韓国政治のあり方を全否定する歴史観と密接に連結している。それは朴槿恵大統領についても変わりはない。いや、朴槿恵はそれを政治家として象徴的に体現してきたといってよいかもしれない。

 朴槿恵の母親、陸英修(ユギヨンス)は、七四年に北朝鮮の指令を受けた在日朝鮮人テロリストの銃弾に倒れている。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1247文字/本文:1465文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次