読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/9/29 UP)

犬耳書店は、姉妹店のRenta!(レンタ)へ統合いたします。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1164471
0
銀行さん、もう、毎月1万円しか返せません
2
0
0
0
0
0
0
経済・金融
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
3 リスケ交渉の初めの一歩

『銀行さん、もう、毎月1万円しか返せません』
[著]篠崎啓嗣 [発行]すばる舎


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

◎「他行一律同条件」を原則として


 では、次に具体的にどう交渉に入るのか、その入り口についてご説明していきましょう。


 まず、絶対に守っていただきたいのは、〈交渉は、必ず融資取引のあるすべての銀行に対して行うこと〉ことです。なぜなら「他行一律同条件」という業界内の不文律があるからです。

 他行一律同条件とは、すべての金融機関に対して同一の条件で取引や交渉を行うというものです。かつての護送船団方式による横並びの名残でしょう。護送船団方式は終わった終わったと言いつつも、まだ古い慣習が色濃く残る世界が銀行です。

 リスケを認めてもらうためには、最終的に全行からOKをもらうのが原則です
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1604文字/本文:1893文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次