読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

12/21に全サービスをRenta!に統合します

(2021/12/6 追記)

犬耳書店は2021年12月21日に、姉妹店「Renta!(レンタ)」へ、全サービスを統合いたします。
詳しくはこちらでご確認ください。

0
-2
kiji
0
0
1164527
0
日本語表現練習帳
2
0
0
0
0
0
0
語学・資格
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
05 意味のまぎらわしさを防ぐ

『日本語表現練習帳』
[著]中山秀樹 [発行]すばる舎


読了目安時間:5分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 誤読を招かないように送り仮名をつけます。


 「並木通り」の「とおり」は、だいたい「通り」と書きますね。「そのとおり」は、ひらがなが一般的で、しかも「そのとうり」とは書きません。「行なう」は「行う」と書くこともあります。

 こういう仮名遣いや送り仮名は、文章を書く基本中の基本です。読みやすく、読みまちがいが起きない文章にするために使い方を知っておくべきなのです。

 ただし、たとえば「すでに」を、「既に」と書くか、「すでに」とするか、これらはどちらが正しくて、どちらがまちがいという決まりはありません。決まりがないだけに、どちらにするか迷うところですが、どちらで書くかがいわば書き手の表現になります。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1876文字/本文:2174文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次