読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
50
kiji
0
0
1164986
0
闇に葬られた歴史
2
0
0
0
0
0
0
歴史
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
中国本土との断絶が、倭国の華僑たちに日本建国を促した

『闇に葬られた歴史』
[著]副島隆彦 [発行]PHP研究所


読了目安時間:6分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ



 このようにユーロアジアの各国の成立史(建国神話)の中で正史の改竄(かいざん)が行われている。これと同じことが七世紀の日本でも起きた、と岡田教授は指摘する。日本は六六八年に、天智天皇が近江大津宮に遷都し近江律令(あるいは近江令(おうみりよう))を制定したときに、この「近江令」の中に初めて「日本」という国号のコトバが出現した。このとき倭人をやめて日本人が国家として自覚的に建国したのである。私は岡田教授のこの考えを全面的に支持する。

 六六三(天智二)年八月に、倭軍は白村江(はくすきのえ)(あるいは、はくそんこう)の海戦で、新羅と唐(大唐帝国)の連合軍にボロ敗けして、撤退してきた。

 このあたりのことを、『日本史年表』(歴史学研究会編、岩波書店 二〇〇一年版)から引き写す。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:2435文字/本文:2772文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次