読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
50
kiji
0
0
1165073
0
プロ弁護士の思考術
2
0
0
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
1 五感を研ぎ澄ます──小さな感覚

『プロ弁護士の思考術』
[著]矢部正秋 [発行]PHP研究所


読了目安時間:6分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

◎──将来を洞察する力を養う

『沈黙の春』は、一つの寓話から始まる。(以下は『沈黙の春』レイチェル・カーソン/青樹簗一訳 新潮社を参考とした)

 ある年、春が来ても、自然は黙りこくっていた。沈黙の春だった。鶏は卵を産んだが(ひな)(かえ)らず、子豚が生まれても二、三日で死んでしまう。林檎(りんご)の木はあふれるばかり花をつけたが、ミツバチの羽音もせず、静まりかえっている。花粉は運ばれず、林檎はならないだろう。生き物の姿もなく、沈黙が支配するだけ。小川からも生命の火は消えた。今は釣りに来る人もいない……。

 一九六二年、レイチェル・カーソンは『沈黙の春』を発表し、合成殺虫剤、除草剤の使用がもたらす生態系の乱れを警告した。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:2564文字/本文:2877文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次