読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

12/21に全サービスをRenta!に統合します

(2021/12/6 追記)

犬耳書店は2021年12月21日に、姉妹店「Renta!(レンタ)」へ、全サービスを統合いたします。
詳しくはこちらでご確認ください。

0
-2
kiji
0
0
1165337
0
「ひとり老後」を楽しむ本 元気のコツは、生きがい、つきあい、助けあい
2
0
0
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
後見人を引き受ける前に、まず勉強

『「ひとり老後」を楽しむ本 元気のコツは、生きがい、つきあい、助けあい』
[著]保坂隆 [発行]PHP研究所


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ



 Yさんは、二十年来の友人のRさんに、「認知症になった時は、後見人になってくれないか?」と頼まれました。お互いに老後はひとり暮らしですが、YさんはRさんより十歳ほど若い。「認知症になった時」というのは大袈裟にしても、後見人になることでRさんが安心して生活できるならと思い、契約はいつでも破棄できるとあって、Yさんは契約を引き受けることにしました。


 二人が交わしたのは「任意後見契約」です。これは、まだ判断能力のある人が、認知症などで判断力がなくなる、まさかの時に備えて、信頼できる人に財産管理や介護、生活面の手配を頼んでおくというものです。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1593文字/本文:1863文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次