読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
30
kiji
0
0
1165388
0
目からウロコの民族・宗教紛争
2
0
0
0
0
0
0
歴史
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
9 イラン宗教問題 激しさを増す改革派と保守派のあつれき

『目からウロコの民族・宗教紛争』
[著]島崎晋 [発行]PHP研究所


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

遅々としてすすまない改革


 イランでは1979年1月、パフラビー王朝の打倒に成功してのち、若干の曲折を経て、ホメイニ(1900〜89年)を最高指導者とするイスラーム共和国が生まれ、法学者によるイスラーム法にもとづく統治のもと、極端なまでの反欧米、反資本主義、反共産主義の政策が実施された。

 それが世界有数の産油国で、王政時代には中東の憲兵役を自認し、アメリカから中東でもっとも頼りになるパートナーと(もく)されていたところで起きたできごとだけに、世界に与えた衝撃は大きかった。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:677文字/本文:915文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次