読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
50
kiji
0
0
1165408
0
目からウロコの民族・宗教紛争
2
0
0
0
0
0
0
歴史
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
27 聖書原理主義問題 進化論を教えるな。アメリカが抱える憂鬱

『目からウロコの民族・宗教紛争』
[著]島崎晋 [発行]PHP研究所


読了目安時間:5分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

宗教右派が多い南部諸州

「初めに、神が天と地を創造した。地は形がなく、何もなかった。やみが大いなる水の上にあり、神の霊は水の上を動いていた。

 そのとき、神が『光よ。あれ』と(おお)せられた。すると光ができた」

 これは『旧約聖書』の巻頭、『創世記』の冒頭にある天地創造の(くだり)である。聖書では、このあと6日の時間をかけて、やはり神によって大空や大地、動植物、そして人間の創造がなされたということになっている。

 おそらく日本では、神による天地創造を信じる者などほとんどいないにちがいない。だが、アメリカ合衆国では事情が大きく異なり、とくに聖書を字句どおりに信奉する聖書根本主義者(聖書原理主義者)、宗教右派の影響が強い南部諸州では天地創造説を信じる者がことのほか多いという。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1863文字/本文:2201文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次