読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

12/21に全サービスをRenta!に統合します

(2021/12/6 追記)

犬耳書店は2021年12月21日に、姉妹店「Renta!(レンタ)」へ、全サービスを統合いたします。
詳しくはこちらでご確認ください。

0
50
kiji
0
0
1165984
0
日本と韓国は和解できない
2
0
0
0
0
0
0
政治・社会
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
当時の大韓帝国が近代国家としてしっかりしていたら

『日本と韓国は和解できない』
[著]渡部昇一 [著] 呉善花 [発行]PHP研究所


読了目安時間:3分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 渡部 同感です。本当に過酷な現実を担った父祖を、いまの韓国の人々は歴史の事実に対する無知から平気で貶めている、という気がします。真に称え、誇りに思うべき父祖の存在をわかっていない。これは大変悲しいことです。

 付け加えれば、呉さんが『韓国併合への道』で指摘されたように、李容九らは日本政府を完全に信じて合邦運動を始めたのではない。あくまで日韓合邦から大東亜への合邦という自らの理想をもって進めたのであって、彼らが頼りとしたのは日本国家というよりは、〈そうした方向に共感を寄せる日本の民間志士やジャーナリズムに表されていた民意・民情〉、すなわち内田良平や杉山茂丸らのアジア主義者だった。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1157文字/本文:1449文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次