読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
50
kiji
0
0
1166079
0
ニューヨークで暮らすということ
2
0
0
0
0
0
0
雑学
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
3 ニューヨークの歴史

『ニューヨークで暮らすということ』
[著]堀川哲 [発行]PHP研究所


読了目安時間:7分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

オランダの植民地時代

 ニューヨークは、そのむかし、「ニュー・アムステルダム」と呼ばれていた。いまでもアムステルダム通りというのがある。これからもわかるように、この街は1610年から1664年まで、オランダの植民地であった。17世紀のオランダは、イギリスと並んで、世界のスーパー・パワーのひとつで、オランダ商船隊は世界中を駆けめぐっていたのである。日本の長崎にきたのも、そのひとつだ。

 オランダの貿易会社は、あるとき、アジアへの最短ルートを探していた。で、イギリス人のヘンリー・ハドソンという人に依頼して、アジア・ルートを探ってくれということになった。ハドソンさんは、ヨーロッパの港を出て、西に向けて航海し、マンハッタン島にたどり着いたというわけである。ときは1609年である。彼の名前は、いまハドソン川という形で残っている。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:3047文字/本文:3409文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次