読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
50
kiji
0
0
1166217
0
自動車はなぜ売れなくなったのか
2
0
0
0
0
0
0
ビジネス
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
「ポスト京都議定書」の行方

『自動車はなぜ売れなくなったのか』
[著]小宮和行 [発行]PHP研究所


読了目安時間:7分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 いかにして新たな需要を掘り起こす新車の開発に臨むか。いま、わが国の自動車メーカーは「起死回生の時代」に突入したのかもしれない。それは日本だけの課題ではなく、人類共通の繁栄と幸福に向けて、世界の自動車産業も同じ宿命にあるというべきであろう。構造的なパラダイム転換──それは大命題ともいうべき地球温暖化防止に向けた新たな自動車開発への挑戦である。
「二十一世紀型自動車文明」発展の鍵は世界的に関心が高まっている、地球環境保護の問題を抜きにしてはもはや語れない。

 二〇〇八年、北海道洞爺湖サミットで主要議題の一つとなった、地球温暖化対策での議論に見られたように、世界の工業先進国は地球環境保護のために温室効果ガス削減への取り組みが至上命題化しつつある。たとえば自動車燃料のガソリンから排出される、二酸化炭素(CO)削減などへの対策である。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:3089文字/本文:3455文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次