読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
30
kiji
0
0
1166994
0
凛(りん)とした生き方
2
0
0
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
36 教師に「ハズレ」たとき、まず何をするべきか

『凛(りん)とした生き方』
[著]金美齢 [発行]PHP研究所


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 今の日本の教育はたしかに問題が山積している。

 ところが、大人たちは問題を本気で解決しようとしているだろうか。

 ことなかれ主義の教師側が悪いと親の側が言えば、家庭で最低限のしつけもできない親が悪いと学校側が言う。

 そんな大人たちを見て、子供は何を感じるだろうか。

 親にも教師にも不信感を抱いたとしても、不思議ではない。大人はそれぞれが、自分の都合でものを言っている。大人が「あなたたちのため」と言っていることも建前にすぎないのではないか、と子供たちがうがった見方をするのは大人の責任でもあるのだ。

 教師と親が、大人の側として協力態勢をとっていないと、子供に対して説得力を持つことはできない。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1414文字/本文:1709文字
      この記事を収録している本
      レビューを書くレビューを書く
      この本の目次