読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
50
kiji
0
0
1166999
0
凛(りん)とした生き方
2
0
0
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
40 優柔不断と優しさを混同してはいけない

『凛(りん)とした生き方』
[著]金美齢 [発行]PHP研究所


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

「人に優しい政治」「地球に優しい商品」というように、「優しい」という言葉が頻繁に使われる。

 今の時代は、「優しさ」志向の時代と言ってもいいかもしれない。みんな優しくされたがっていて、優しいことはいいことだと疑いもなく信じられているようだ。

 優しさが人間にとって大切であることは、私も否定しない。しかし、優しさにもいろいろな種類がある。

 優柔不断、あいまいさ、弱さ、といったものまで「優しい」という言葉でひとくくりにされている気がしてならない。

 人から優しくされることは誰でも嬉しい。だから、相手の優柔不断さも「優しさ」と解釈してしまいたくなる。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1538文字/本文:1810文字
      この記事を収録している本
      レビューを書くレビューを書く
      この本の目次