読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
50
kiji
0
0
1167096
0
京都府立医大のがん「温熱・免疫療法」
2
0
0
0
0
0
0
くらし
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
百万遍クリニックで治療を受けている患者さんたち

『京都府立医大のがん「温熱・免疫療法」』
[著]吉川敏一 [発行]PHP研究所


読了目安時間:5分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

あらゆるがんに有効で“切り札”として利用可能


 私たちは、2年前から京都府立医大の関連病院である百万遍クリニックで、「温熱・免疫療法」を実施しています。

 ここには、「細胞調整室」という免疫細胞療法を行うためのリンパ球を加工する専用のクリーンルーム(無菌室)があり、バイオテクノロジーの専門家が厳重な衛生管理の下に、リンパ球の活性化、増殖を行っています。患者さんの血液から分離したリンパ球を、活性化・増殖させて再び体内に戻すわけですから、免疫細胞療法において衛生管理は極めて重要な課題となります。

 百万遍クリニックでは、2008年の春に、まず自家がんワクチン療法を開始し、夏には温熱療法、秋にはLAK療法を始めました。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1727文字/本文:2034文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次