読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

12/21に全サービスをRenta!に統合します

(2021/12/6 追記)

犬耳書店は2021年12月21日に、姉妹店「Renta!(レンタ)」へ、全サービスを統合いたします。
詳しくはこちらでご確認ください。

0
-2
kiji
0
0
1167174
0
「絶望」に声を与えよう。(きずな出版)
2
0
0
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
境界線は、なぜ生まれるのか

『「絶望」に声を与えよう。(きずな出版)』
[著]ジョン・キム [発行]PHP研究所


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

心を深海にせよ。



 海の深いところは、平静で穏やかである。


 荒れるのは、いつだって海の表面である。


 表面は常に動揺する。変化に敏感だ。


 揺れ動く。


 表面は外部との出会いの場。


 海の表面は風と出会う場所。


 波は、「水」の「皮」と書く。


 水の皮は、外部との接触(摩擦・衝突)で、その姿を常に変える。


 波は、海の呼吸でもあり、海の皮膚に当たるものである。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:665文字/本文:838文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次