読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
50
kiji
0
0
1167396
0
荒野(あらの)の宗教・緑(みどり)の宗教
2
0
0
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
5 拡大するイスラーム ─宗教への偏見との闘い─

『荒野(あらの)の宗教・緑(みどり)の宗教』
[著]久保田展弘 [発行]PHP研究所


読了目安時間:6分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

呼びさまされた民族意識


 広く乾燥した砂漠地帯に囲まれた商業都市に生まれ、急速に信徒を増やし、その勢力を拡大していったイスラームは、ムハンマドの最晩年にはアラビア半島をおおい、その勢いは彼の死後間もないうちに、地中海文明圏へとおよんでいた。

 生まれや身分、部族、民族のちがいを超えて、アッラーを唯一神と認める者は誰もが、神の前に平等であるという教えは、富の極端な偏りや宗教的な因襲にしばられた人々にとって新たな救いの原理として響いたにちがいない。

 三九五年に東西に分裂して以来、コンスタンティノープルを都として栄えた東ローマ帝国は、一四五三年にイスラームをかかげるオスマン帝国によって滅ぼされていた。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:2454文字/本文:2753文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次