読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
50
kiji
0
0
1167412
0
荒野(あらの)の宗教・緑(みどり)の宗教
2
0
0
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
3 仏性の発見 ─菩薩と仏像─

『荒野(あらの)の宗教・緑(みどり)の宗教』
[著]久保田展弘 [発行]PHP研究所


読了目安時間:5分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

大乗経典・仏像の誕生


 八十年の生涯を北インドの小村クシナガラで終えた釈尊の死を入滅とよぶ。これは一切の欲望の炎が吹き消された状態をいい、サンスクリット語のニルバーナは「涅槃(ねはん)」あるいは「(ないおん)」と音写されてきた。

 しかし『スッタニパータ』に、ニルバーナを学ぼうとする人々にたいして「自己の安らぎを学べ」とか「妄執(もうしゆう)にとらわれてはならない」という発言が釈尊の言葉としてしばしば語られているように、ニルバーナは「すべての束縛から解き放たれ、自由な心境になること(解脱(げだつ))」で、人はニルバーナを得るために生きるべきことが示唆されている。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:2132文字/本文:2415文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次