読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
50
kiji
0
0
1167417
0
荒野(あらの)の宗教・緑(みどり)の宗教
2
0
0
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
2 宗教と情報化社会 ─森に入る─

『荒野(あらの)の宗教・緑(みどり)の宗教』
[著]久保田展弘 [発行]PHP研究所


読了目安時間:5分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

山のなかで実感される始原の情報


 情報が瞬時に世界をかけめぐるいま、あらゆる立場を超えて可能な情報の共有は、人間が日常的にもつ価値観を、つねにそれが有益か否かに方向づけている。

 しかも情報が役に立つか立たないかを問う、このときの「役」とは、ほとんどの場合、経済的なメリットに等しい。

 だが、IT(情報技術)革命と一体となったグローバリズムがその実、一方で富の偏りを生みだしているとしたら、そこにはこうしたデジタルな情報を離れた、人間本来の認識作用をもってしか向き合うことのできない、森中に入ることによって得られる世界観が求められるのではないだろうか。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:2191文字/本文:2465文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次