読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1168045
0
マネジャーのための 出世の教科書
2
0
0
0
0
0
0
ビジネス
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
部下の代弁者になってはいけない!

『マネジャーのための 出世の教科書』
[著]藤本篤志 [発行]すばる舎


読了目安時間:3分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

◆御輿を担がれてもただの盾代わり


 いよいよ本社トップの座を狙おうとするタイミングで意図的に担がれる神輿であればまだしも、気がつけば部下側から神輿を担がれているときは、部下たちだけでは本社に対する訴求力を持たないということを理解しているが故に、利用されていることがほとんどです。


 つまり、部下たちの盾代わりなのです。

「本社の指示はいつも的外れだ」
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1074文字/本文:1246文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次