読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-1
kiji
0
1
1168438
0
夢をかなえる時間術。
2
0
4
0
0
0
0
ビジネス
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
01 時間管理なんて必要なの?

『夢をかなえる時間術。』
[著]月沢李歌子 [発行]すばる舎


読了目安時間:3分
この記事が役に立った
4
| |
文字サイズ


 わたしは時間管理というものを信じていません。


 そもそも、時間管理とはどういうことでしょうか? ムダな時間を削ること?


 ムダな時間とはなんでしょう?


 給湯室で会った同僚とおしゃべりをする時間? テレビを見る時間?


 わたしはソファに寝っころがりながら、海外ドラマを見るのが大好きです。


 リモコン片手に気に入った場面を何度も繰り返し見て、泣いたり、笑ったり、ときめいたりするときに幸せを感じます。

「そんなの時間のムダ!」


 そう思う人もいるかもしれませんね。

「同じ場面を何度も見てどうするの?」


 確かにそうかもしれません。


 でも、わたしはこの時間を削るつもりはありません。削ってしまえば、わたしの人生の楽しみが半分になってしまいますから。


 それと同じように、会社の同僚とのおしゃべりやランチタイムを、毎日、楽しみにしている人もいるでしょう。朝起きるのも、満員電車に閉じこめられるのもつらいけれど、「昨日のダルビッシュすごかったね!」と、朝一番に、昨夜のプロ野球の話題に花を咲かせる友人が職場にいれば、憂鬱な気持ちも少しは和らぐかもしれません。


 そもそも、ほとんどの人が、自分のペースに合った、あるいは、自分が一番「幸せ」を感じられるように、毎日を過ごしているのではないでしょうか。


 それを「ムダだから」といって変えてしまうのが良いことかどうか、わたしにはわかりません。


 もし、時間管理がムダな時間を削るためのものならば、自分で自分を不幸にするための手法、ということになってしまいます。


 わたしはそんな時間管理はやりたくないし、たとえやったとしても、長続きせずに終わってしまいそうです。


 それでは、いまのまま、自分に心地良いペースで毎日を過ごしていいのでしょうか?


 毎日、やりきれずに残ってしまうたくさんのこと──これが片づく日はいつかくるのでしょうか?


 会社の仕事が忙しいから……と、やりたいことをあきらめなければならないのでしょうか?


 子どもの頃からの夢は、会社を辞めないとかなえられないのでしょうか?


 あるいは、定年退職後の楽しみにとっておくしかないのでしょうか?


 ここで、わたしたちは考えなければなりません。


 なぜ、時間が足りないのでしょうか?


 それは、いまの自分にできる以上のことをやろうとしているからです。


 いまの自分にできないことをやろうとしているから、時間が足りなくなってしまうのです。


 なぜできないのか。理由はいろいろあると思います。


 ただ、「時間が足りない!」と強く感じる人に共通するのは、いまの自分以上のものを自分に求めているということです。


 できないことは、いくら頑張ってもできないことがあります。


 それを「なんとかしてやり遂げよう」と思い切り無理をしても、ストレスがたまるだけではないでしょうか?


 本当に足りないのは時間ではないのかもしれません。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
4
残り:0文字/本文:1182文字
      この記事を収録している本
      レビューを書くレビューを書く

      今レビューすると30ポイントプレゼント! 今レビューすると15ポイントプレゼント! 犬耳書店で初めてのレビューはさらに30ポイント! ポイント詳細はこちら

      この本の目次