読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
50
kiji
0
0
1169024
0
成功体験はいらない
2
0
0
0
0
0
0
ビジネス
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
4 チャレンジしないリスク

『成功体験はいらない』
[著]辻野晃一郎 [発行]PHP研究所


読了目安時間:10分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

いまや大企業は「ハイリスク・ローリターン」?

 チャレンジするには勇気がいる。だが、さまざまな技術的基盤や社会的基盤が整った現在では、ひとむかし前にくらべると、挑戦へのハードルは格段に低くなっている。

 以前、前出のセールスフォース・ドットコムのベニオフ氏と話した際、彼は、「起業はノーリスクだ」と言いきっていた。セースルフォース・ドットコムは、オラクルから独立した彼が創業し、ビジネス系アプリケーションをクラウドで提供している世界的なIT企業だ。

 そのトップが断言するほどに、じつは起業そのもののハードルは低い。シリコンバレーの起業家の一人としての彼の発言には説得力がある。彼はまた日本の起業環境について、「日本では起業家たちが高い評価を受けていない」とも語っていることは、序章で述べたとおりである。

 従来、日本人には「寄らば大樹の陰」という発想が強かった。公務員になったり、大企業に入ってサラリーマンとなれば、雇用は保障され、定年まで勤め上げれば日々の生活や老後にも困らないだけのお金は得られる。社会的な評価もそれなりに高い。ハイリスク・ハイリターンの起業家とは違って、ローリターンではあるがローリスクの人生が送れる。だから公務員や大企業の人気はいまだに高い。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:4447文字/本文:4977文字
      この記事を収録している本
      レビューを書くレビューを書く
      この本の目次