読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1169056
0
なぜジョブズは禅の生き方を選んだのか?
2
0
0
0
0
0
0
ルポ・エッセイ
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
8 人は一瞬生き、そして死ぬ。これはテクノロジーでは変えられない。

『なぜジョブズは禅の生き方を選んだのか?』
[著]桑原晃弥 [著] 藤原東演 [発行]PHP研究所


読了目安時間:5分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

「人は生まれ、ほんの一瞬生き、そして死ぬんだ。これは技術じゃほとんどまったくと言っていいほど変えられないことだ」


 ジョブズは一九九一年、ローレン・パウエルという女性と結婚した。結婚式をとり行ったのは知野弘文である。


 禅の修行からは遠ざかっていたが、ジョブズと弘文の深い交流は続いていたのである。


 やがて子どもができ、四十代になると、ジョブズの発言は円熟味を増していく。


 たとえば、ジョブズの口ぐせは、ずっと「宇宙に衝撃を与える」「世界を変える」だった。テクノロジーの力を信じ、すごいコンピュータをつくることで創造力の可能性を無限に広げたいと考えていた。


 しかし、あるインタビューで、コンピュータとテクノロジーについて「これで世界が変わるわけじゃないんだ。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:2014文字/本文:2342文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次