読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
50
kiji
0
0
1169510
0
日本経済のほんとうの見方、考え方
2
0
0
0
0
0
0
経済・金融
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
27 貿易赤字国に転落した日本

『日本経済のほんとうの見方、考え方』
[著]永濱利廣 [発行]PHP研究所


読了目安時間:6分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

震災復興の資金は一〇兆円単位


 二〇一一年四月のわが国の貿易収支は、国際収支統計ベースの季節調整値で赤字に転落した。リーマンショックの影響を受けた二〇〇八年度後半以来、約二年ぶりの貿易赤字である。つまり、第二次オイルショック以降、二十五年以上も黒字を維持しつづけたわが国の貿易収支が、わずか三年足らずのあいだに二度も赤字に転落したのである。

 このようなことが起こった背景には、世界的な資源価格の高騰で輸入が増加していることがある。一方で、百年に一度といわれる世界的な金融危機で輸出が急減し、千年に一度といわれる国内の大震災が、さらにその減少に追い討ちをかけた。また、新興国中心に世界経済が回復しても、米国ではデフレ懸念が台頭したことがある。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:2404文字/本文:2723文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次