読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
50
kiji
0
0
1169542
0
イケアはなぜ「理念」で業績を伸ばせるのか
2
0
0
0
0
0
0
ビジネス
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
8 パートタイマーも将来のリーダー候補

『イケアはなぜ「理念」で業績を伸ばせるのか』
[著]立野井一恵 [発行]PHP研究所


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 日本の企業においてパートタイマーは、いわゆる「雇用の調整弁」であることが多い。正社員のアシスタント的な存在という位置づけのため、身分的にも不安定なのだ。雇用側の都合に左右されがちで、不況のしわよせが一気に来ることも少なくない。

 その一方で、パートタイマー自身の仕事に対するスタンスもさまざまだ。

 社会保険料の負担がない扶養の範囲で十分という人もいれば、可能な限り働きたい人もいる。前者は収入を一定額に抑えたいために労働時間を短縮しようとし、後者は正社員並みに働いても十分な収入が得られないジレンマがある。正社員との待遇格差だけではなく、パートタイマー間でも仕事に対するモチベーションが違う。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1531文字/本文:1827文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次