読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
50
kiji
0
0
1169552
0
イケアはなぜ「理念」で業績を伸ばせるのか
2
0
0
0
0
0
0
ビジネス
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
8 残業なしが当たり前のタイムマネジメント

『イケアはなぜ「理念」で業績を伸ばせるのか』
[著]立野井一恵 [発行]PHP研究所


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 イケアの場合、コワーカーすべてが長期休暇を取得し、残業しないことが前提になっている。イケア・ジャパンの2代目社長、ラース・ペーテルソンは、新聞のインタビューで次のように語っていた。

「私たちは人間ですから睡眠を取らなければなりません。趣味やスポーツを楽しむ時間も必要です。なにより家族との時間は大切にしなければならない。イケア・ジャパンは緊急時を除き残業を禁止しています。労働効率を考えれば、8時間以上働くと疲れて仕事に集中できない。大切なのは労働時間の長さではなく、決められた時間の中でいかに生産性をあげるかです」(「インタビュー領空侵犯」日本経済新聞2009年1019日付)
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1324文字/本文:1614文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次