読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
50
kiji
0
0
1169568
0
イケアはなぜ「理念」で業績を伸ばせるのか
2
0
0
0
0
0
0
ビジネス
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
9 トップダウンで物事を決めないのがイケア流

『イケアはなぜ「理念」で業績を伸ばせるのか』
[著]立野井一恵 [発行]PHP研究所


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 1対1の会話を中心としたコミュニケーションを大事にするイケアでは、トップダウンで物事を決めることがあまりないという。

 グローバル本部からの指示は時折あるが、地域密着の店舗展開が企業戦略の1つでもあり、基本的にはローカルの事情が優先する。

 むしろ、ボトムアップの提案を積極的に取り入れ、現場で毎日、顧客に接するコワーカーの意見が一番重要なのだという。だから会議にはパートタイマーも出席するし、フルタイマーと同様に意見を述べ、業務の改善点などを提案することも珍しくない。


 イケアでは「ウォーキングマネジメント」と呼んでいるが、マネージャーも積極的に身体を動かしてコワーカーと一緒に働き、コミュニケーションを取ることが推奨される。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1235文字/本文:1548文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次