読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

12/21に全サービスをRenta!に統合します

(2021/12/6 追記)

犬耳書店は2021年12月21日に、姉妹店「Renta!(レンタ)」へ、全サービスを統合いたします。
詳しくはこちらでご確認ください。

0
50
kiji
0
0
1169682
0
欧米流ビジネスの善と悪
2
0
0
0
0
0
0
ビジネス
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
30 仕事と家庭は車の両輪

『欧米流ビジネスの善と悪』
[著]山崎武也 [発行]PHP研究所


読了目安時間:5分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 仕事の場と家庭の場とは性格がかなり異なっている。仕事をする場は、その結集している背景が利益を目的にしている。その集団に加わるかどうかは個人の任意であり、自由に選択する余地がある。典型的な利益社会(ゲゼルシャフト)である。一方、家庭の場は、原則的には血縁やお互いに対する愛などの絆が基盤になって、一緒に生活している人たちの集団である。共同社会(ゲマインシャフト)の代表的なものの一つである。

 このように異なった集団に、一人の人間が同時に属している。そこで、さまざまな葛藤が起こる。物理的に融合させるのが困難な場合が生じたり、精神的にどのように考えたらよいかわからなくて、悩んだりする。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1765文字/本文:2057文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次