読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
150
kiji
0
0
1169712
0
日本人が間違いやすい英語 〜初心者にありがちな誤記・誤用から学ぶ英会話上達術〜
2
0
0
0
0
0
0
語学・資格
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
パート2 間違いやすい英単語のペア

『日本人が間違いやすい英語 〜初心者にありがちな誤記・誤用から学ぶ英会話上達術〜』
[著]ジリアン・ヨーク [発行]インプレス


読了目安時間:15分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

次の文の中で、正しいものには○を、正しくないものには×を付けてください。


compliment と complement


(a) Wine and cheese complement each other well.

(b) The company's two sections have complementary functions.

(c) The drinks are on this flight are complimentary.

(d) He likes paying compliments.


正解


(a) ○ (b) ○ (c) ○ (d) ○


解説



 これも日本人がしがちな間違いです。spelling(つづり)が近いと、どうしても間違いやすいのかもしれません。これは、ひとつひとつ覚えるしかないでしょう。


 compliment は動詞だと「褒める、賛美する、お世辞を言う」で、名詞だと「褒め言葉、賛辞、(複数形で)感謝の気持ち、挨拶」という意味です。また、compliment の形容詞の complimentary は「ただの、無料の、お世辞を言う、称賛の」という意味です。よって、(c)の意味は「このフライトでは飲み物は無料です」、(d)の意味は「彼は(儀礼的な)挨拶をするのが好きです」です。complement は「補う、完全にする、お互いに合う」という意味があり、complementary はその形容詞で「補充する、補足する、(お互いに)相補う」という意味があります。残りの2つの意味は、(a)「ワインとチーズはお互いによく合います」、(b)「会社の2つの部門は機能を補っています」です。


challenge と challenging


(a) This exam is very challenging.

(b) He likes to challenge problems.

(c) She is a challenging person.

(d) I accept your challenge to have a chess match.


正解


(a) ○ (b) × (c) × (d) ○


解説



 challenge と challenging は日本人が間違いやすい単語の1つです。challenge は動詞で「挑戦する、挑む」、名詞では「挑戦、課題」などの意味があり、challenging はその形容詞にあたります。しかし、形容詞になると意味はちょっと異なり、「難しい」という意味になります。


 (a)は「この試験はとても難しい」という意味です。この場合は、「とても難しい」という意味なので、名詞の challenge ではなく形容詞の challenging を選びます。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:6114文字/本文:7259文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次