読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

12/21に全サービスをRenta!に統合します

(2021/12/6 追記)

犬耳書店は2021年12月21日に、姉妹店「Renta!(レンタ)」へ、全サービスを統合いたします。
詳しくはこちらでご確認ください。

0
50
kiji
0
0
1169858
0
ゼニの人間学
2
0
0
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
日本国民は中流ではない。みんな下流のビンボー人である

『ゼニの人間学』
[著]青木雄二 [発行]インプレス


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 僕がどうしてこんな風に“ビンボー”を連発するかというと、日本の社会が、誠にもって金持ちに都合のいいようにできているからである。金持ちは、金利や不動産収入によって、働かなくてもどんどんカネが増えていく。


 まっ、いまの世の中、億単位のゼニを持っていたら、アホでないかぎり減りはしない。増えていくばかりである。


 ということは、その裏側で、ビンボーであるために、さらにどんどんビンボーになっていく人たちが存在している。


 これがゼニの社会のシステムだ。


 実際問題、ほとんどの日本人は自分のことを“中流”だと思っているというアンケート結果があったが、僕はこれがそもそもの間違いやと言いたい。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1606文字/本文:1896文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次