読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
30
kiji
0
0
1169906
0
ゼニの幸福論
2
0
0
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
奴隷の身でも幸福を感じることはある。けど、やっぱりそれではダメなんですよ!

『ゼニの幸福論』
[著]青木雄二 [発行]インプレス


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 ここまでいっても、たぶん、まだ反論があるだろう。

「幸福というのは、心のあり方の問題なのではありませんか? 物質的な満足とは関係がない精神的問題だと思います。僕は、貧乏サラリーマンだし、信仰も持っていないけれど、それでも日々の生活にじゅうぶん幸福を感じています」


 こんなことをいう人がきっといるはずであります。


 けれど、こんな人は、貧乏とはいえ、毎月給料をもらっているのである。ぜいたくはできなくても、週に一回くらい、会社の帰りにビールを飲むくらいのゼニは持っているのである。まったくもって、中流ボケした日本人の典型だといっておきたい。この人がもし、会社のリストラで、今月から給料が三割カットになるとしたら、途端に不幸になるのではないか。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1334文字/本文:1653文字
      この記事を収録している本
      レビューを書くレビューを書く
      この本の目次