読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
30
kiji
0
0
1169910
0
ゼニの幸福論
2
0
0
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
ゼニのある不幸とゼニのない不幸なら皆さんはどちらを選びますか?

『ゼニの幸福論』
[著]青木雄二 [発行]インプレス


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 僕だって、ゼニがそのまま人間の幸福であるなどというつもりはさらさらない。それは、幸福な暮らしを営むための、ひとつの条件である。

「そんなことはない。どんなにおカネがなくて、つらい境遇にあっても、前向きな心さえ持っていたら、人間は幸せに暮らしていける」


 まだ、そういう人もいるだろう。


 たしかに、どんな境遇にあっても、幸せを「感じる」ことはできる。幸福だと「思う」ことはできる。


 かつて、弾圧を受けたキリスト教徒たちは、逆さ(はりつけ)にされたり、焼き殺されたりしても、

「ああ、これで神の国に行ける」


 と、至福のうちに死んでいった……、という話になっている。


 けど、そんなことないやろ。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1312文字/本文:1605文字
      この記事を収録している本
      レビューを書くレビューを書く
      この本の目次