読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
50
kiji
0
0
1169916
0
ゼニの幸福論
2
0
0
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
公務員は年に四回も“ボーナス”をもらってる。タイムカードもないし、天国ですよ彼らの社会は

『ゼニの幸福論』
[著]青木雄二 [発行]インプレス


読了目安時間:5分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 ことほどさように日本の資本主義は、ちっとも平等の原則が生かされていない。きちんとした競争原理が働いていない。


 だから、ますます幸福が片寄ってしまうのである。


 金持ちはどんどん金持ちになり、貧乏人はどんどん貧乏になっていく。


 貧乏人はなかなか幸福になれない。


 僕たちが生きているのは、こういう世の中や。


 いつでも、どこでも、何度でも繰り返すが、公務員というのは、ラクな仕事である。


 新聞の三行広告で見つけた職場では、ちっとも幸福なんか見つからないが、公務員として就職できれば、もう幸福一直線。大蔵省の高級官僚や日銀の行員にでもなったら、高級料亭の接待でもノーパンしゃぶしゃぶでも、行きたいほうだいやないか。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1875文字/本文:2178文字
      この記事を収録している本
      レビューを書くレビューを書く
      この本の目次