読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
30
kiji
0
0
1169935
0
ゼニの幸福論
2
0
0
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
自分を理解してくれる伴侶を見つけるのがやっぱり最高の幸福やと僕は思う

『ゼニの幸福論』
[著]青木雄二 [発行]インプレス


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 僕が結婚したのは四年前。もう五十歳になろうかという年になってからでありました。


 結婚して最初に思ったことは、

「あっ、話し相手ができた」


 ということであった。


 もうマンガ家になって何年もたっていたから、僕の部屋には、毎日アシスタントが何人も来ていた。それでも、アシスタントとでは、たいした話になんかならない。


 もちろん、嫁さんとだってたいした話はしないのだが、似たような無駄話でも、好きな女性が相手なら、やっぱり、充実感が全然ちがう。


 新婚当時は、二人で話しているだけで、たっぷりと幸福が味わえた。


 これは正直な実感である。

「ほら、やっぱり、幸福とおカネとは関係ないやないの」

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1230文字/本文:1518文字
      この記事を収録している本
      レビューを書くレビューを書く
      この本の目次