読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
30
kiji
0
0
1169937
0
ゼニの幸福論
2
0
0
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
学校の先生よりも父親のことを百パーセント信じていた。いまでも僕の幸福の根源なんや

『ゼニの幸福論』
[著]青木雄二 [発行]インプレス


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 ()(そん)(はん)(えい)が、人類共通の幸福であることは、あまり否定する人がおりますまい。


 人間には、生きていたいという自己保存の本能があるけれど、それ以上に、自分の遺伝子を残したいという欲求も強くある。


 本能的に子どもを残したいからこそ、男は女を求め、女は男を求めるのであります。


 そして結婚し、愛の巣を営むのである。


 男と女が一緒になれば、子どもが生まれるのが自然である。


 生まれた子どもは、親が責任を持って育てなければならない。ここで教育やしつけの問題が出てくる。


 僕のことをいっておけば、僕自身はかなりやんちゃな子どもやった。ガキ大将だったし、いろんな悪さやいたずらをやった。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1373文字/本文:1672文字
      この記事を収録している本
      レビューを書くレビューを書く
      この本の目次