読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1169973
0
ファイリングの基本&超整理がイチから身につく本
2
0
0
0
0
0
0
ビジネス
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
第7章 「国際化・地球環境時代のファイリング」

『ファイリングの基本&超整理がイチから身につく本』
[著]小野裕子 [発行]すばる舎


読了目安時間:5分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


1 重視される「個人情報」と「電子化」
国際化の波の中、企業におけるファイリング・システムの構築は急務となっています。この章では、情報の電子化、個人情報の整理やセキュリティー面についてみていきます。

◆企業に求められる文書管理の実情


 〝企業が直面している状況〟は〝ファイリングが直面している状況〟といっても大げさではありません。従来、ファイリング導入の目的の多くは、業務の効率化、オフィス環境の改善、オフィス移転にともなう社内レイアウトの変更といったようなことでした。しかしながら、次ページの図を見てもわかるように様々な課題に企業は直面しています。


 なかでも、情報のネットワーク化やグローバル化に伴い、情報のやりとりが便利になった反面、情報の管理が厳正に求められるようになりました。さらに、企業内部ではシステム全体でIT化が進み、文書の電子化や情報のキュリティ対策に備えなければなりません。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:2076文字/本文:2469文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次