読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1170079
0
なぜか「まわりは敵だらけ!?」と思ったら読む本
2
0
0
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
6 不仲なのは、本当に「私のせい」?

『なぜか「まわりは敵だらけ!?」と思ったら読む本』
[著]石原加受子 [発行]すばる舎


読了目安時間:5分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

▼▼▼どうしてもうまくいかない相手

 職場のある先輩男性と一緒に仕事をすると、イライラして仕方がないという女性がいました。

 最初のうちは、
「私の能力が劣っているからだ、もっとしっかりとしなければならない」
「イライラするけれども、先輩が、わざわざ教えてくれているんだから、我慢しなければならない」

 などと、自分を戒めたり責めたりしていました。

 けれども、どうも、スッキリとしません。

 別の同僚と話をするときはスムーズに会話が進みます。彼と話をするときに限って、イライラしはじめるのです。
「どうもこれは、私だけが悪いわけではなさそうだ」

 そう感じたとき、彼女は「起こっていること」を観察することにしました。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:2198文字/本文:2498文字
      この記事を収録している本
      レビューを書くレビューを書く
      この本の目次