読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1170086
0
なぜか「まわりは敵だらけ!?」と思ったら読む本
2
0
0
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
5 知ろうとすればするほど、逆効果

『なぜか「まわりは敵だらけ!?」と思ったら読む本』
[著]石原加受子 [発行]すばる舎


読了目安時間:5分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

▼▼▼相手の情報を正しくつかむには

 相手と話をしているときに、誰でも、
「この人は、警戒しながら私の心の中を探ろうとしているようだ」
「この人は、自分を押し殺して、私の顔色を窺っているぞ」
「この人は、自分の心を偽って、無理に“いい顔”をしているな」

 などと思ったことがあるでしょう。

 では、どうしてそう思ったのでしょうか。

 それは、相手に対して「そう感じたから」ではないでしょうか。

 他者中心になっている人は、相手の思いを探ったり、相手の心を読むことに熱心です。けれども恐らく、そうすればするほど、間違った情報をつかむことになるでしょう。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:2099文字/本文:2366文字
      この記事を収録している本
      レビューを書くレビューを書く
      この本の目次