読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1170088
0
なぜか「まわりは敵だらけ!?」と思ったら読む本
2
0
0
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
7 もっと「自分の感情」に敏感になろう

『なぜか「まわりは敵だらけ!?」と思ったら読む本』
[著]石原加受子 [発行]すばる舎


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

▼▼▼どんなに必死にガマンしても

 ここで誤解を解いておきたいのは、「感情を基準にすると、とんでもないことになる」という思い込みです。

 自分の感情に気づかない人、自分の感情を抑えて我慢している人ほど、そんなふうに思い込んでいます。なぜなら、自分の感情を我慢している人は、我慢しているゆえに、諸々の感情を解消できずに、それを蓄積させているからです。

 我慢しているということは、自分以外の誰かに不平不満を抱いたり、腹を立てているという場合が圧倒的に多いでしょう。

 そんな感情を解消させようとすれば、我慢できずに爆発させるしかなくなっていくために、「自分の感情を大事にすると、とんでもないことになる」と思ってしまうのは、当然のことなのです。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1296文字/本文:1612文字
      この記事を収録している本
      レビューを書くレビューを書く
      この本の目次