読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1170101
0
なぜか「まわりは敵だらけ!?」と思ったら読む本
2
0
0
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
2 お互いを認め合いながら主張する

『なぜか「まわりは敵だらけ!?」と思ったら読む本』
[著]石原加受子 [発行]すばる舎


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

▼▼▼相手を認められない人の言い方

 では、理想的な解決方法というのは、どういうものでしょうか。

 まず、根本的な問題は、どれだけ相手の生き方の自由を認めることができるか、という点です。それを認められないと「他者中心」になって、相手の敷地内をどんどん荒らしていきます。その思いが、態度や表情、言葉、行動といったものに顕れます。

 自分が直接手を下したくなければ、誰かに頼んだり、命令したりしてやらせようとするでしょう。直接相手に言うとしても、
「君ができないから、みんなが迷惑しているんだよ」

 などと脅すような言い方をしたり、
「みんなできてるんだから、君だけができないというのは、おかしいだろうっ」
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1538文字/本文:1833文字
      この記事を収録している本
      レビューを書くレビューを書く
      この本の目次