読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1170103
0
なぜか「まわりは敵だらけ!?」と思ったら読む本
2
0
0
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
4 無用の罪悪感に縛られていませんか?

『なぜか「まわりは敵だらけ!?」と思ったら読む本』
[著]石原加受子 [発行]すばる舎


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

▼▼▼本当は、したくないのに…

 そもそも、義母のことは、彼女の責任ではありません。それは、まずは、義母自身の問題です。

 どんなに「あっちが痛くても、こっちが痛くても」、そんな生き方を選択してきたのは義母です。その結果の責任は義母にあります。嫁(彼女)がその痛みのために、自分を犠牲にしてまで責任を負うことはありません。

 こんなふうに断定的に書くと、
「なんて非情なことを言うんだ」

 と反発したくなったり、罪悪感が湧き上がる人も多いでしょう。

 それでも、「戦いから降りる」には、これを理解することが先決です。

 本当は、“したくない”にもかかわらず、「しなければならない」という思いからイヤイヤ面倒を見ていれば、苛立ちや怒りといったマイナス感情が生まれるでしょう。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1313文字/本文:1642文字
      この記事を収録している本
      レビューを書くレビューを書く
      この本の目次