読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1170166
0
「人」も「お金」もついてくるリーダーの哲学
2
0
0
0
0
0
0
ビジネス
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
35 お金観 Concept of money

『「人」も「お金」もついてくるリーダーの哲学』
[著]井上裕之 [発行]すばる舎


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

人もお金もついてくるリーダーは、
お金は仕事への評価だと考えている

人とお金に見放されるリーダーは、
お金は汚いモノと考えている


 リーダーは、自分の年収にはこだわったほうがいい。

 いいえ、こだわるべきです。

 理由は二つあります。

 一つは、「収入」とはイコール「自分の仕事に対する会社や社会の評価」だからです。リーダーは、いわば部下の将来の姿。リーダーの年収は、部下の将来のモデルケースです。だとしたら、リーダーの収入は一円だって多いほうがいいと思いませんか。

 リーダーは、部下のためにも収入(「評価」)にはどん欲でありたいものです。

 収入にこだわってほしいもう一つの理由は、自己投資のためです。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1256文字/本文:1550文字
      この記事を収録している本
      レビューを書くレビューを書く
      この本の目次