読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-1
kiji
0
1
1170525
0
お坊さんが教える イヤな自分とサヨナラする方法
2
0
0
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
文庫版はじめに

『お坊さんが教える イヤな自分とサヨナラする方法』
[著]小池龍之介 [絵]カモ [発行]PHP研究所


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 この本を文庫化するにあたりまして、久方ぶりに読み返してみました。


 いやはや、現代社会の中であちこちに転がっている、ありとあらゆるやっかいな性格のクセを取り上げたことよなあ、と、ネガティブな性格類型のカタログを眺めるような心地で、ニッコリ笑ったことですよ。


 そう、願望・怒り・混乱や迷い・他人と比べること・意見に()(しつ)することなどなど、人間という生き物は、「イヤな性格」の見本市のようなものなのです。


 そしてそれは、ある意味ではごく自然なことなのです。そんな「イヤな性格」など自分の中にないかのように、見て見ぬフリをしてしまうなら、「自分っていい感じの人だなあ」と自惚(うぬぼ)れることはできるでしょうけれども、それでは背伸びをした自惚れ屋の、()(ぜん)(しや)になってしまい、疲れてしまうでしょう。


 ですから、本書を通じてイヤな性格の、イヤな自分に気づいたとしても、それを見ないフリをしたり叱りつけたり殺そうとしたり、しないでくださいね。そうして殺気立っても、改善はしませんから。「こんな性格なんだね」と、優しくニコニコと、気づき見守っていてやってください。


 温かく見守られているうちに、イヤな性格も優しくほどけて、素直さや柔軟さや明るさへと脱皮していくことでしょう。

小池龍之介 

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:0文字/本文:552文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次