読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-1
kiji
0
1
1170824
0
フェミニストとオタクはなぜ相性が悪いのか 「性の商品化」と「表現の自由」を再考する
2
0
0
0
0
0
0
政治・社会
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
著者紹介

『フェミニストとオタクはなぜ相性が悪いのか 「性の商品化」と「表現の自由」を再考する』
[著]香山リカ [著] 北原みのり [発行]イースト・プレス


読了目安時間:1分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

香山リカ KAYAMA, Rika

1960年北海道生まれ。東京医科大学卒業。立教大学現代心理学科教授、精神科医。豊富な臨床経験を活かして、現代人の心の問題を中心にさまざまなメディアで発言を続けている。専門は精神病理学。ベストセラー『しがみつかない生き方』をはじめ、エッセイや評論など単著・共著多数。弊社刊に、『リベラルですが、何か?』、『叩かれ女の正論』(共著)がある。近刊に『「いじめ」や「差別」をなくすためにできること』『保健室と社会をつなぐ』など。


北原みのり KITAHARA, Minori

1970年神奈川県生まれ。作家。津田塾大学卒。1996年フェミニズムの視点で女性のためのセックストーイショップ「ラブピースクラブ」を設立。時事問題から普遍的テーマまでをジェンダーの観点から考察する。著書に『アンアンのセックスできれいになれた?』、『毒婦。木嶋佳苗100日裁判傍聴記』、『さよなら、韓流』、『奥さまは愛国』(共著)、『性と国家』(共著)など多数。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:-17文字/本文:412文字
      この記事を収録している本
      レビューを書くレビューを書く
      この本の目次