読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
50
kiji
0
0
1170991
0
なぜ飼い犬に手をかまれるのか
2
0
0
0
0
0
0
人文・科学
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
冬の越しかた

『なぜ飼い犬に手をかまれるのか』
[著]日高敏隆 [発行]PHP研究所


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ



 池の昆虫たちの冬越し作戦

 昔の冬は今よりずっと寒かったような気がする。そんなころ、近くの池の冷たい水にいる虫たちが、冬はどうしているのか心配になった。

 当時は本も少なかった。いわゆる自然探求に熱心な先生たちの本を見てみると、池の昆虫たちは陸上へ上がり、暖かい土の中で冬を越します、と書かれている。

 さっそくぼくも探してみた。池の近くのよく日の当たる乾いた斜面を掘ってみると、ほんとだ! 土のごく浅いところに、小さな水生昆虫たちがたくさん集まって眠っていた。掘り出されて日に当たると、ゆっくり動きだす。かわいそうに、眠いのを起こしてしまった。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1436文字/本文:1707文字
      この記事を収録している本
      レビューを書くレビューを書く
      この本の目次