読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
50
kiji
0
0
1170998
0
なぜ飼い犬に手をかまれるのか
2
0
0
0
0
0
0
人文・科学
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
冬の準備

『なぜ飼い犬に手をかまれるのか』
[著]日高敏隆 [発行]PHP研究所


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ



 冬の訪れをいかにして知るのか

 十月も下旬になると、もう冬も近い。富士山にはとっくに雪が(かぶ)ったし、北国では冬の寒さに備える季節である。四季のある温帯に住んでいる以上、人間にとっても人間以外の動物たちにとっても、事情はまったく変わらない。

 われわれは月日のカレンダーをもっているから、そろそろ冬が近いことは日付を見ればわかる。けれど気候は必ずしも日付どおりには推移しない。もう秋が深いのにいつまでも暑かったりするし、かと思うと急に寒くなったりする。動物たちはどうやって冬のくることを知るのだろうか。

 それは今ではよく知られているとおり、日の長さの変化によるのである。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1448文字/本文:1734文字
      この記事を収録している本
      レビューを書くレビューを書く
      この本の目次