読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
50
kiji
0
0
1171003
0
なぜ飼い犬に手をかまれるのか
2
0
0
0
0
0
0
人文・科学
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
春を数える

『なぜ飼い犬に手をかまれるのか』
[著]日高敏隆 [発行]PHP研究所


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ



 冬になっても暖かい日がつづく

 今年に入ってからは、暖かい日がつづいている。一月の名古屋の大雪で、この冬も寒くなるぞと心をひきしめたのも(つか)の間、それからはふしぎなほどに暖かい。

 ヨーロッパは寒いと聞いたけれど、一月下旬に行った中国でも、北京は今年は暖かいと言っていたし、冬は零下一〇度以下になりますよ、といわれてその覚悟と用意をしていった蘭州(中国、甘粛省の省都)でも、それほど寒いとは思わなかった。

 二月になって、「(から)っ風」の前橋や、「雪の北陸」の金沢や、わざわざ滑り止めのついた靴をはいて北海道の札幌へ行ったけれど、半分期待していた空っ風も雪もほとんどなかった。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1413文字/本文:1704文字
      この記事を収録している本
      レビューを書くレビューを書く
      この本の目次