読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
50
kiji
0
0
1171004
0
なぜ飼い犬に手をかまれるのか
2
0
0
0
0
0
0
人文・科学
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
チョウたちの“事情”

『なぜ飼い犬に手をかまれるのか』
[著]日高敏隆 [発行]PHP研究所


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ



 裏高尾――春のチョウを求めて

 毎年今ごろの季節になると、春のチョウたちを求めて歩き回った山を思い出す。その始まりはぼくが小学生だったころのことである。

 当時ぼくは東京の渋谷に住んでいた。たまたま知り合った宮川澄昭さんという近くの昆虫好きの歯医者さんから、チョウを捕るなら裏高尾の小下沢(こげさわ)へいったらいいと教わり、日曜や休日を待ちかねるようにして出かけていったのである。

 四月にはギフチョウがいるかもしれないよといわれて、ぼくはまだ見たことのないチョウの姿を幻のように頭に描きながら、小下沢の山道を歩き、宮川さんに教わったスポットでじっと待った。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1460文字/本文:1737文字
      この記事を収録している本
      レビューを書くレビューを書く
      この本の目次