読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
50
kiji
0
0
1171006
0
なぜ飼い犬に手をかまれるのか
2
0
0
0
0
0
0
人文・科学
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
夏の夜のヤモリ

『なぜ飼い犬に手をかまれるのか』
[著]日高敏隆 [発行]PHP研究所


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ



 ヤモリの「魔法の指先」

 今日もだいぶおそくなったなと思いながら、家のドアの前に立つと、夜目には一段と明るく見える門灯(もんとう)のまわりに、何匹かの虫たちが集まっている。そしてその少し下にはかわいらしいヤモリの子。手足を広げてじっと虫たちの様子をうかがっている。

 これからの季節、こんな光景によく出くわす。

 いうまでもなくヤモリは爬虫(はちゆう)類だ。人々はよくヤモリとイモリを混同するが、イモリというのは水の中にいて、カエルやサンショウウオと同じく両生類に属している、ヤモリとはぜんぜんちがう動物である。

 おそらくヤモリは爬虫類としてはもっとも人間になじみの深い動物ではないだろうか。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1472文字/本文:1766文字
      この記事を収録している本
      レビューを書くレビューを書く
      この本の目次